富士市で行ったシンプルモダンの外構工事の施工事例

昨今では、スタイリッシュでクールな印象の建物が大変増加しています。

見た目がシンプルで飽きのこないデザインは、落ち着きがありメンテンナンスのことを考慮しても人気の要因が分かります。

そこで、その住宅によく似合うデザインのシンプルモダンのデザインの外構工事(エクステリア工事)が良く選ばれるようになってきました。

建物と調和するように、サッシのカラーと同じ色のアルミ建材を利用したエクステリアや、さりげないシャープな木目の商品を取り入れて柔らかい印象を演出するデザインがお客様から多くの要望が寄せられています。

そこで、本記事では静岡県東部の富士市で行った外構工事の施工事例を紹介します。

ご契約までの流れ

お客様より、「シンプルモダンの建物に調和するエクステリア工事の提案をいただきたい」とのお問い合わせを頂きました。

そこで、現地にてお客様と打ち合わせ及び採寸をさせていただきプラン図・御見積書を作成させていただきました。

ここまでは、料金が発生しません。

その後、何度か商材やカラー、さらには大きさや配置の向きを打ち合わせさせていただき、ご契約となりました。

ご提案内容は、すべて上記のような平面図及びパース図(外構工事やエクステリア計画に必要不可欠なパース図とは)を使用しており、お客様になるべくわかりやすい形で伝えています。

工事内容

工事に関しては、事前に周囲に「工事のお知らせ」を配布させていただきました。

工事中は、気を付けていても騒音や粉塵が生じることがあります。また、トラックが何度か通ったり作業時に大きな音が鳴ってしまうことがありますので、必要不可欠なことです。

いよいよ、工事を開始していきます。

土間コンクリート

駐車場部に土間コンクリートを打設しました。

デザイン性を多く持たせず、騒がしくない印象のデザインにさせていただきました。

目地部には、インターロッキングを使用しています。(TOYO工業 ハイブリック6

表面は、刷毛引き仕上げを採用しており、滑りにくい仕上げとなっています。

目隠しフェンス

目隠しフェンスを設置させていただきました。

基礎ブロックは、TOYO工業のライクを使用しています。

通常、化粧ブロックの幅は120mmとなっていますが、こちらの商品は150mmの幅の製品もあります。

強度を上昇させるために、今回は150mmのブロックを採用させていただきました。

ブロック下の壁とつなげるために差し筋と呼ばれる鉄筋を挿す作業も行っています。

フェンスは、エコモックフェンスを設置させていただきました。

こちらのフェンスを建物側から張ることにより、フェンスの印象をより多くすることができます。

また、お庭を明るくしつつ多方面からの目線をカットすることができます。

テラス屋根

「洗濯物を1階で干したい」とのご要望をいただき、テラス屋根を設置させていただきました。

屋根が付くことにより、屋内の気温上昇防止につながるほか、物を置いたり洗濯物を干したりすることができます。

こちらは、「LIXIL スピーネ」を設置しました。

 

 

この商品は、シンプルですがバリエーションが豊富で様々な箇所に設置することができる製品です。

1Fのみならず、ベランダにも取り付けることができる万能なものになっています。

カーポート設置

大切なお車を守るため、乗降時に濡れないようにカーポートを設置させていただきました。

敷地の関係上、製品を切り詰めて作成しました。

こちらは、「LIXIL ネスカF」を使用しています。

シンプルモダンの建物と非常に調和するカーポートです。

低価格であることも大きな特徴の一つです。

機能門柱設置(宅配ボックス)

宅配ボックスの設置をご要望されていましたので、機能門柱型の宅配ボックスを設置しました。

建物と調和しつつ配送業者さんがすぐに分かるよう、アクセントカラーの木目色を取り入れています。

この製品は、オートロックで暗証番号にて解除する仕組みとなっていますので、防犯対策も万全です。

宅配ボックスの周りは、ぐり石というこぶし大の石を置いてより強調させていただきました。

アプローチ

 

アプローチでは、シンプルで飽きのこないデザインを採用しました。

既存の玄関タイルの周りに木目タイルを設置しました。

リビエラのフォレスト ディ イタリアというタイルです。

明るい色の木目タイルを敷設することにより、玄関先を暗く見せず建物のアクセントに木目が入っていることからデザイン性も考慮させていただきました。

また、表面も凹凸があるので雨天時にも滑りにくく安全です。

タイルと駐車場部の土間コンクリートの中間部は、コンクリートを洗い出し仕上げ(あらいだししあげ:コンクリートの表面のセメントを洗い骨材を浮き立たせる仕上げ方法)にしました。

砂利敷き

その他の箇所は、すべて防草シート(ぼうそうしーと:雑草の育成を抑制するためのシート)を敷かせていただきました。

防草シートは、プランテックス125を使用しています。

その上に、砂利を敷いて完成です。

まとめ

この度の外構工事では、「シンプルモダン」をコンセプトにご提案させていただきました。

建物と調和がとれるよう、アルミ製品は住宅のサッシと同色を使用してなるべく協調するように考慮しました。

その中でも、アクセントカラーを取り入れ黒い建物が暗くなりすぎないようプランニングさせていただきました。

この度は、弊社へ工事のご依頼を頂きまして誠にありがとうございました。

外構工事を考えている方へ
メールでお問い合わせする
問い合わせ電話