アンティーク調レンガを基調とした大人スタイルなお庭の施工事例

あなたの家のお庭を考える際、まずどのように考えるでしょうか。

「ウッドデッキが欲しい」「カーポートが欲しい」「かわいいお庭にしたい」など、さまざまな意見が出るかと思います。

私どもは、まず建物と周辺に調和したお庭づくりを目指します。

さらには、お客様からどのようなイメージの外構工事にしたのかをヒアリングしてプランニングさせていただきます。

例えば、シンプルモダン(シンプルで機能性のあるお庭)やナチュラルテイスト(温かみのある自然なエクステリア)、さらにはアンティーク調(アンティーク素材を生かした外構)などといった多くのスタイルが存在します。

これらを知ることで、使用する部材や配色、配置などを選定する基礎となるのです。

もし、全体的なイメージを考えずにパーツのみでエクステリア工事を計画してしまうと、チグハグなお庭になってしまう可能性があります。

そのため、工事の計画の際は、必ず工事図面の作成を依頼して平面図・パース図を確認するようにしましょう。

本記事では、アンティーク調のお庭づくりの事例を紹介させていただきます。

使用部材説明

ここでは、実際に使用した素材や商品を紹介していきます。

メーカー名や商品名を提示していきますので、お庭づくりのヒントにしていただけると幸いです。

駐車場部

駐車場部は、アンティーク調のレンガを採用させていただきました。

色味が統一されておらず、コバもあちらこちら欠けている商品になります。

レンガが動いたり沈下したりしないように、下に土間コンクリートを施工させていただきました。

こちらは、TOYO工業のオルダブリック ペイブという商品になります。

玄関アプローチ部

玄関までの通路(玄関アプローチ)は、色味を加えつつアンティーク感を演出するために砂利と飛び石を採用しています。

砂利は、レンガを砕いた商品となっており、赤味のある物と黄色味のあるレンガが混ざっている物を採用しました。

もちろん砂利の下には、防草シートを敷いてあります。

防草シートは、デュポーン社のプランテックス125というシートを使用しています。

クラッシュレンガは、TOYO工業のチャームクラッシュのアーツブレンドカラーを採用しました。

また、砂利をせき止めているレンガは、グレー系の色を採用しつつアンティーク感の統一のため、駐車場部のレンガと同じシリーズの商品を採用しました。

TOYO工業のオルダブリック ペイブでカラーはオターグレーです。

飛び石は、建物の外壁と近い色にさせていただきました。

これは、クラッシュレンガを使用しつつも落ち着いた印象(大人スタイル)にするためです。

この商品は、TOYO工業のスギーペイブのクロメというカラーを採用しています。

門柱部

玄関前には、門柱が必要です。

今回は、インターフォンや照明も取り付けるため、機能門柱をご提案させていただきました。

この商品は、アンティーク調で尚且つポスト・照明・インターフォン・表札を取り付けることができる商品です。

こちらは、三協アルミのエレニーという商品です。

機能門柱だけでは、目立ちにくくボリュームが少ないため、飾り柱としてコンクリート製の枕木を横に添えました。

こちらは、TOYO工業のレイルスリーパーラフトのオールドを使用しています。

水回り・その他

今回のケースでは、水道が散水栓というボックスに入っていました。

見栄えが悪く、機能性も悪いためボックスを取り除き水栓柱(すいせんちゅう:水道の蛇口の付いた柱)を新たに立てさせていただきました。

また、蛇口を2口にすることにより1口を常にホースに接続して、もう1口を手洗い等に使用することができるのです。

こちらの商品は、TOYO工業のマルコポールのブラックです。

飾りつけとして、ベンチを設けさせていただきました。

こちらは、座っていただいても良いですし、植木鉢や置物を設置しても大変オシャレに演出できます。

これは、TOYO工業のスリーパーベンチのワイドという商品です。

さらに、もう一つオシャレなアイテムを設置させていただきました。

コンクリート製の枕木にアイアン調の手摺を取り付け、植木鉢やおしゃれアイテムを吊下げられるようにしました。

枕木は門柱部と同様の、TOYO工業のレイルスリーパーラフトのオールドを立てました。

取り付けた手摺は、オンリーワンクラブの手摺type08型という商品です。

まとめ

本記事で紹介した商品を適正配置して、このようなアンティーク調のお庭をつくることができました。

また、商品はコンクリート製・アルミ製ですので長期にわたって美観を保ちます。

本記事で紹介できませんでしたが、上記写真の赤い砂利はスコリヤという火山岩を砕いた砂利です。

弊社の所在地である富士市は、富士山があり火山岩が一部の地域で採れるため、このような赤い砂利が比較的安価で手に入ります。

このようにして、大人スタイルなお庭を完成することができました。

ご依頼いただきましたお客様、この度はプランニングから工事に至るまで弊社に一任していただき本当にありがとうございました。

これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

外構工事を考えている方へ
メールでお問い合わせする
問い合わせ電話