静岡県東部:富士市岩本で行ったナチュラルテイストのお庭づくり

本記事では、静岡県東部の富士市岩本で行いましたW様邸の外構工事をご紹介します。

W様のご希望で、全体のイメージをシンプル且つナチュラルに仕上げています。

詳しいご説明は、本記事の中でしていきますが、W様は「広い駐車場」「大きいウッドデッキ」「雑草対策」この3点をご希望でした。

多面積のコンクリートと広いウッドデッキにより、ご予算目一杯のプランとなってしまいましたが、無事に完成することができました。

以下に、工事図面と完成の写真を添付します。

駐車場

W様の大きなトラック(車長6.5m)を停める駐車場は、大きく・高強度でなくてはいけません。

トラック専用スペースでは、幅はゆとりをもって3.5m奥行7mの土間コンクリートを施工しています。

また、厚みを3割程度増やして、鉄筋も挿入してある高強度の駐車スペースとなっています。詳しくは、「土間コンクリートのひび割れを防ぐ鉄筋やワイヤーメッシュとは」をご覧ください。

コンクリートの大きなひび割れを防ぐため、駐車スペースを区画するために施してあるレンガは、TOYO工業の「ハイブリックS」という商品になります。強調しすぎず自然なラインを演出してくれます。

境界ブロック・フェンス工事

境界部には、化粧ブロックを1段積みメッシュフェンスを設置しました。

W様の敷地は広く、多額の費用が掛かることが予想されたため、化粧ブロックはTOYO工業のライク、フェンスは三協アルミのユメッシュフェンスE型を使用しました。

一部、お隣さんと視線が合ってしまう箇所には、プライバシー保護のため、エクスタイル社のアーバンフェンスを設置させていただきました。

ウッドデッキ

ウッドデッキは、広くデッキの下が目立たないように、ステップデッキをご希望でした。

裏庭スペースに使用するため、比較的安価で見劣りしない三協アルミの「ひとと木2」という商品を使用しています。

この商品は、昇温抑制仕様となっており、日当たりの良い南側に最適であると判断しました。

ステップデッキを3方に設置することにより、存在感が非常に強いです。

アプローチ・門柱

玄関アプローチは、道路から玄関までの長い道のりにせずに正面のみ施工させていただきました。

これにより、スタイリッシュに見せるだけでなく費用も大幅に削減することができています。

床面は、TOYO工業のプラーガボーダーという商品を使用し、カラーを3色ランダム配置しています。

少ない面積でカラーを多用することにより、広い駐車場全体のワンポイントとなっています。

門柱は、ブロックを積んでから四国化成の弾性パレットクリームで仕上げてあります。アクセントにスリットを入れて、横に木目調のアルミ柱を3本立てました。

また、緑を少しだけほしいとW様からの要望でしたので、小スペースの花壇を設けて植栽を植えれるように施工しました。

物置設置

バーベキューやキャンプの道具を多く入れるW様には、大きめの物置をご提案させていただきました。

ヨドコウ(淀川製鋼所)のエルモという商品で、奥行約2.2m幅2.2mもある大きな収納庫です。

すぐ横は、ウッドデッキと人工芝スペースとなりますので、扉のカラーはダークウッド色を選択しました。

砂利敷き

雑草対策工事として、防草シートを敷いた上に庭砂利を撒きました。

砂利には、見栄えだけでなく防犯効果や雑草対策をもカバーできる効果があるためおすすめです。詳しくは、「庭の防犯と防草・雑草対策のための砂利敷き工事の効果とは」をご覧ください。

ウッドデッキの正面は、お子様が裸足で遊べるよう人工芝を敷設しました。

人工芝にももちろん防草効果があり、メンテナンスがとても楽になることでしょう。

外構工事を考えている方へ
メールでお問い合わせする
問い合わせ電話