LIXIL(リクシル)の樹脂製ウッドデッキの種類・人工木の特徴をご紹介

あなたが新築で住宅を建てた際、どのようなエクステリア計画をたてますか。

カーポートやブロックであったり、さらにはフェンス、土間コンクリートがあったりします。

その中でも、ウッドデッキは非常に人気のある商品の一つに挙げられ、今や外構工事に欠かせない工事になります。

これにより、今まで靴を履いて外に出なくてはいけなかったことが窓を開けるだけでリビングと同じ高さで外に出ることができ、一息ついたりお茶など楽しむことができたりします。

さらには、洗濯ものなども干せたりお子様やペットの足を汚さずに遊んだりと幅広い使い道ができます。

このようにお庭の美観を保つだけではなく機能性をも充実させた「ウッドデッキ」をあなたのエクステリア計画の中にも取り入れてはいかがでしょうか。

そこで、気になるのが商品の選び方です。

様々な製品があり、ブランドから商品、カラーさらには一番気になるお値段まで考えていくときりがありません。

そこで本記事では、「LIXIL」にフォーカスしてウッドデッキの種類から金額帯までをご紹介していきます。

LIXIL社の製品は多くの住宅でサッシや玄関ドアなどに使用されており、お庭のコーディネートをする際に同ブランド製を利用することにより統一感が生まれてきます。

そのため、あなたの住まいの建材ブランドと同一ブランドをチョイスすることも素敵なお庭造りの一つの手段になるのです。

ここでは、LIXIL社のウッドデッキ3種類の特徴、価格帯をご紹介していきます。

1.樹ら楽ステージ(きららすてーじ)

この製品は、後ほどご紹介します。樹ら楽ステージ 木彫に比べると美観性は劣ってしまいますが、「レストステージ」より高級感のあるウッドデッキになります。

ランクも真ん中で、様々なシーンに合わせやすいためお客様から選ばれることが多いです。

住まいに合わせてコーディネートできるよう、下記の写真のような5種類の色から選べるようになっております。

 

このように、多くのプランの中から選ぶことができ豊富なバリエーションでお庭の空間も思いのままになります。

製品の特長としては、床の表面温度が熱くなりにくく夏の季節でも極端な上昇を抑えることができるのでお子様が良く利用する方などに選ばれています。従来の商品と比較すると最大約10℃もの違いが出ているそうです。

少しデッキに傷をつけてしまってもサンドペーパー40番ぐらい(ホームセンターで購入できます)のもので簡単に補修することができるため、メンテナンスも簡単です。

お値段は、定価で2間の5尺(幅3.6m奥行1.5m)の製品は239,000円です。

2.樹ら楽ステージ 木彫(きららすてーじ もくちょう)

この製品は3種類の中でも一番費用が高い製品になります。

見た目が美しく立体的な木目調を生み出しているので、お庭にインパクトを与えることができます。

そのため、道路沿いや外から目立つような箇所への設置がおすすめです。

こちらの製品も住まいに合わせてコーディネートできるよう4種類の色から選べるようになっております。

製品の特長としては、光によって少し気質が変わったように見えます。それは、デッキ表面に特許技術が施されているからです。これは樹ら楽ステージ木彫ならではのクオリティです。

お値段は定価で2間5尺(幅3.6m奥行1.5m)の製品は263,900円で樹ら楽ステージより1割程度高くなってしまいますが天然木に似せているのでお庭の高級感がとてもあがります。

3.レストステージ(れすとすてーじ)

 

この製品はお値段重視になっており見栄えは前述の製品に比べ劣ってしまいます価格は一番お手頃です。

そのため、「ちょっとしたところにほしい」、「人の目に触れない家の裏側に設置したい」お客様におすすめです。

統一感を重視した3色のいろから選ぶことができアプローチ、バルコニー、玄関などに合わせやす、色があせたり使い続けたりしても変化しずらいため、長期間安心してご利用できます。

樹ら楽ステージと同じように少し傷をつけてしまってもサンドペーパー40番ぐらいのもので簡単にメンテナンスすることができます。

お値段は、定価で2間5尺(幅3.6m奥行1.5m)の製品は208,000円です。

まとめ

本記事では、新築住宅を建てる際によく選ばれるLIXIL社のウッドデッキをご紹介しました。

それぞれの特徴を以下にまとめます。

・レストステージ

安価で腰掛や踏み台として設置する際に最適。建物の裏側や目立ちにくい箇所に向いている。

・樹ら楽ステージ

質感が「レストステージ」に比べて良く、様々なシーンで使用できる。「樹ら楽ステージ 木彫」ほど存在感を出したくない際に最適。

・樹ら楽ステージ 木彫

ウッドデッキの中では高価であるが、存在感が大きい。お庭にインパクトを持たせたいシーンで使用することが多い。

以下のようにシーン別にすると、最適な商品が選べることでしょう。

また、多くのお客様から「腐ってしまわないか」、「虫がわかないか」などのご意見を良く頂きますがLIXIL社の製品は容易なメンテナンス性の良さにあります。

実際の木材ですと、これらの心配があり定期的な塗装や木が腐食してしまった際は交換するなど多くの費用が発生してしまうのです。

しかしながら、この3種類の製品は、人工木材でできているため湿気で腐ったり、シロアリによる食害だったりすることもないので、メンテナンスが簡単でいつまでも綺麗なお庭の空間が再現できるのです。

さらに環境に配慮したエコ素材でできているため小さいお子様、ご年配の方に精神的にも身体的にも健康な生活を送ることができます。

あなたのお庭びウッドデッキを設置する際に、この記事がお役に立つことを願っています。

外構工事を考えている方へ
メールでお問い合わせする
問い合わせ電話