土間コンクリートの費用や相場が分かる1㎡当たりの平米単価とは

あなたが駐車場をコンクリート舗装する際に、どのように予算組みしますか。

どんな作業をするのか分からず、業者の提示する見積もりそのままで依頼してしまっては、損をしてしまったり悪徳業者に粗悪な施工をされてしまったりする危険性があります。

例えば、砕石(さいせき:石を適度な大きさに砕いた砂混じりの砂利)を敷かずにコンクリートを設置してしまったり、生コンクリートの中に入れるべきワイヤーメッシュ(コンクリートの強度や耐久性を向上させるための鉄の網)を挿入せずに施工されてしまったりします。

このような工事を行われてしまうと、年数が経つにつれてヒビ割れが発生して最悪の場合、沈下してしまいます。

このようなことにならないように、どのような作業にいくら位の金額が発生するのか、1㎡(平米)当たりの金額はどれ位なのかを知っておきましょう。

お見積書を見る際や、外構業者(エクステリア業者)と打ち合わせをする場合、大きく役立ちます。

ただ、現地の状況や地域により、金額が大きく変動することがあります。

1.作業手順紹介

domadanmen

まずは、上記図のような土間コンクリート作成の手順を解説していきます。

以下に、簡単に作業の流れを示します。

  1. 土を仕上がりの高さより15cm程度削り取る
  2. 不要な残土は処分する(現場状況による)
  3. 砕石を敷き、転圧(てんあつ:専用機械で土や砂利を締め固めること)する
  4. 生コンクリートをせき止めるための枠を組む
  5. ワイヤーメッシュを敷き、結束しブロックにて持ち上げる
  6. 排水枡などの蓋の高さを調整する(現場状況による)
  7. 収縮目地を設置する(現場状況による)
  8. 生コンクリートで周囲を汚さないための養生(ようじょう:テープやビニールなどで保護すること)をする
  9. 生コンクリートを流し込む
  10. 表面を指定の方法で仕上げる
  11. 気温に応じて硬化期間を設ける
  12. 枠を外して、整地する

シンプルな土間コンクリートであっても、これだけの作業が生じます。

なお、青い字の部分は一般的な工事の作業手順であり、赤い字の項目は現地の状況により生じることがある作業です。

土間コンクリートの詳しい工程については、「駐車場の土間コンクリート打ちの費用や単価を施工方法を交えて解説」をご覧ください。

2.作業ごとの単価

okanetodentaku

次は、前述で述べた作業ごとの平米単価を、以下に前項の作業手順に合わせて紹介します。

冒頭でも述べましたが、現地の状況や工事のボリューム、さらには地域によって金額に差が生じる可能性があることをご了承ください。

作 業 項 目1平米当たりの単価補   足
1.土の削り取り(15cm)600~1,000円重機(ショベルカー)使用
2.残土処分500~3,000円地域により大きな変動有り
3.砕石敷き(5cm)800~1,200円転圧作業込み
4.枠組み800~1,000円高さ10cm
5.ワイヤーメッシュ敷き800~900円太さ6mm
6.排水桝の蓋の高さ調整1式5,000~10,000円程度平米単価ではなく1式
7.収縮目地設置1m当たり900~1,500円平米単価ではなく1m当たり
8.養生費1式15,000円程度平米単価ではなく1式
9.生コン打設費用2,500~4,000円
10.生コン仕上げ400~700円
12.整地300~800円
平米単価合計6,500~12,000円程度※合計額は、平米単価でない項目を除く

上記表で示した物は、私(当サイト代表)の経験上により算出したものです。

金額に開きがある要因は、現場による作業効率の違いや工事の大小、さらには地域による材料費の変動によるものです。

これより、極端に安かったり高かったりする場合、作業工程を確認してみましょう。

安い例を挙げると、「3.砕石敷き」と「5.ワイヤーメッシュ敷き」の項目を減らすことにより、1㎡あたり1,600~2,100円見積もり金額を減らすことができます。

逆に高い場合、意味のない作業の項目を増やして、不当にあなたからお金を取ろうとする悪徳業者の可能性があります。

3.付帯工事(オプション工事)の単価

次に、土間コンクリート工事に関係する作業の単価を、以下の表に紹介します。

作 業 内 容単  価補   足
玉竜目地1m1,200~1,800円コンクリート同士に隙間を設けて植栽を植え付ける工事
レンガ目地1m3,200~4,500円レンガを設置してコンクリート中に模様をつける工事
砕石追加工事1㎥(立米)6,500~9,000円地盤が悪い場合、砕石を厚く敷いて地面を固くする工事
タイル貼り1㎡15,000~20,000円タイルの製品により大きな変動有り
スタンプコンクリート1㎡9,000~13,000円生コンクリートに着色して、型を押し当てて模様をつける工事
洗い出しコンクリート1㎡16,000~22,000円コンクリートの表面に砂利を浮き出させる工事
ポンプ車使用1回45,000~55,000円ミキサー車が近づくことが困難で量が多い際に使用する特殊車両
生コン車小型割り増し1㎥(立米)3,000~4,000円隣接道路が狭小で大型車が侵入できない際にかかる費用

簡単ですが、以上の表に標準工事以外にかかる費用を紹介しました。

「1平米○○○円~」などと言って、安く工事をしようとする業者は、作業手順を省いたり、この項で紹介したようなオプション工事にて、多額の請求をしたりすることが多いです。

そのため、平米単価だけで依頼する会社を決めてしまうことは大変危険です。

まとめ

kinoie

本記事で紹介した金額は、あくまで私の見解です。工事の内容や規模、条件などにより大きな価格の変動があることを承知してください。

そして、悪徳業者による安すぎる見積りの裏側や、高額オプション工事には十分注意してください。

正しい施工を行わなければ、土間コンクリートが割れてしまいます。美観を損ねたり通常利用できなくなったりしてしまうのです。

工事を依頼する際は、相見積もり(あいみつもり:複数の会社に見積もりを依頼すること)をとり金額だけでなく、見積もり内容や工法にも着目するようにしましょう。

また、本記事で紹介した平米単価を用いて、駐車場工事の予算組みの参考にしてください。

本記事以外にも「土間コンクリート・駐車場工事会社を選ぶための3つのポイント徹底解説」、「駐車場の土間コンクリート工事に必要な4つの費用や価格の知識」にて土間工事について詳しく解説しています。ぜひ、合わせてご覧ください。

特別小冊子のプレゼント

さらに、問い合わせをしてくださった方に対しては、無料で特別小冊子をプレゼントしています。 エクステリア工事を成功させる3つの方法 「どのようにすれば価格を抑えながら、高品質の工事を実現できるのか」「悪徳業者の見分け方としては、どのようなものがあるのか」などを含め、詳細に記した特別冊子になります。 もちろん、依頼したからといって必ず弊社に工事を依頼しなければいけないというわけではありません。「冊子の内容を見てみたい」という問い合わせであっても問題ありません。

静岡県東部・中部の外構会社:MKプランニングへ工事を依頼する

外構工事を考えている方へ

メールで問い合わせ

フリーダイヤル08005004128