ウッドデッキの金額:新築の際の予算計画の立て方

あなたが業者に外構工事を依頼する際、何を基準にして依頼しますか。

昔からある信頼性が高い会社や、お見積りが安い業者など多数ございます。

多くの外構専門業者は、適正価格をあなたに提示してくれることでしょうが、騙そうとする悪徳業者も少なくはないのです。

例えば、安いだけを売りにする会社の場合、見積りに入っていると思った工事内容をやってもらえなかったり、少しのことでも追加料金になってしまったりすることが十分に考えられます。

これは、商品を安く見せることでお客様からの「とりあえずの受注」を数多く受けるための戦略です。

逆に、本来定価を下回って入荷する商品を、定価で販売する業者にも要注意です。

このようなことにならないためにも、ご自身で適正な金額を知ることがとても大切であることが言えます。

また、商品だけではなく、見積り内容が鮮明でどのような作業を行うのかをしっかりと明示してくれるエクステリア会社ですとより安心です。

詳しくは、「外構工事を依頼する業者の選び方:相見積もりの重要性」をご覧ください。

弊社では、そのようなトラブルにならないためにもあなたにどれくらいの金額で工事ができるのか本記事で公開します。

他の記事でも、おおまかな金額をご紹介をしていますが、もっと詳しく工事金額を知りたい方もいると思います。

そのような方の為に、今まで行った外構工事の中からウッドデッキの設置費用をお客様に提供しているお値段そのままを公開いたします。

なお、時期や問屋の仕入れ状況により価格が変動することがありますので、あらかじめご了承ください。

(本記事は分かりやすく定価のお値段は青色でマーキングし、お客様にお出ししている金額は橙色にマーキングしています)

LIXIL社 樹ら楽ステージ(きららすてーじ)

上記の写真は、静岡県焼津市で行ったウッドデッキになります。

この製品は、見た目が美しく立体的な木目調を再現していて住宅の正面に置く際、非常に最適でお庭にインパクトが欲しい方には是非お勧めしたい商品です。

このウッドデッキはLのようになっており、特注品になります。

お値段は、定価(幅3400mm奥行き2400mm)で税抜き279,820円です。

ウッドデッキのみのお客様に出した金額は、税抜き160,000円になり定価から45%OFFの価格で提供いたしました。

特注品ではなく普通の商品ですと下記の金額になります。

定価(幅3600mm奥行1500㎜)で税抜き263,900円です。

ウッドデッキのみの販売価格は、税抜き150,000円になり定価から45%OFFの価格で提供させていただきました。

また、束石、防草シート、組み立て費用は税抜き60,000円になります。砂利の費用は別途お見積りとなります。

この製品は先述でも言ったように特注品になりますので加工をしています。そのため、他と比べお値段が少し上がります。

この工事は、「静岡県中部:焼津市で行ったウッドデッキ設置工事を金額を交えてご紹介します」でも紹介しています。

三協アルミ ひとと木2

上記の写真は、静岡県三島市で行ったウッドデッキになります。

この製品は、木質感にとてもこだわっていて「犬と住まいる協会」の推奨商品とされていて、とても代表的でペットと共に素敵なお庭でくつろぎたい方に是非お勧めの商品になります。

お値段は、定価(幅約2070㎜奥行き約1200㎜)で税抜き151,300円になります。

ウッドデッキのみの販売価格は、税抜き82,000円になり定価から45%OFFの価格で提供させていただきました。

また、束石、防草シート、組み立て費用は税抜き55,000円になります。砂利の費用は別となります。

商品の詳しい説明は、「YKKap・三協アルミの樹脂製ウッドデッキの種類・人工木の特徴をご紹介」をご参考にしてください。

YKKAP リウッドデッキ200

上記の写真は、静岡県焼津市で行った段床セット付のウッドデッキになります。

この製品は使い勝手にとても配慮した構造になっており低価格であることが大きな特徴です。

また、デザイン性にこだわらず腰掛や洗濯ものを干す際と利便性のみにご使用したい方に、お勧めの商品になります。

小さいお子様が居る際には、段床セットを設置することでウッドデッキの上り下りしやすくなり、幅広くなるので解放感にみたされます。

さらには、ウッドデッキの下部が見えにくくなるため、意匠性が大幅に向上します。

お値段は、定価(幅約5400㎜奥行き約950㎜)で税抜き216,400円になります。

ウッドデッキのみのお客様に提示した金額は、税抜き112000円になり定価から48%OFFの価格で販売させていただきました。

このウッドデッキは、オプションで段床セットがついており、そのお値段は定価で(幅4500㎜奥行き400㎜)で税抜き122,200円になります。

段床セットのみのお客様へ提示した金額は、税抜き63,000円になり定価からこちらも48%OFFで販売させていただきました。

また、束石、防草シート、組み立て費用は税抜き60,000円になります。砂利の費用は別となります。

ここの住宅の場合、上記の住宅より束石と防草シートが少なく施工できましたが、段床セットの組み立て費用により他と比べお値段が少し上回ります。

※これら3件のお値段は、全て2019年 11月現在のお値段になります。

まとめ

本記事では、今まで行ったウッドデッキ工事の施工例を挙げ、お客様に提示したお値段を公開しました。

冒頭でもお話しした通り、一部の業者では、受注のみを重視して追加工事や処分費を後からとり、それで利益を得る業者がいます。

そのような会社に依頼しないように、正しい知識を得て御見積書をみるようにしましょう。

また、相見積もり(あいみつもり:複数の会社にお見積りを依頼すること)することも非常に大切です。

なぜなら、各社の商品の値段や工事内容を確認することができるからです。

防草シートや束石といった作業が含まれていることのチェックも必要です。これらの工事も、お見積りの段階でご説明してくれる業者を選びましょう。

もしあなたがウッドデッキの設置を依頼するのであれば、こちらの記事を参考にし、お近くの外構専門業者にお見積りの相談をしてみてください。

外構工事を考えている方へ
メールでお問い合わせする
問い合わせ電話