駐車場土間拡張・こだわりのエクステリア工事事例:富士市リガーデン

静岡県では、交通手段のほとんどが自動車となっており、家族で1台では足りず「一人1台」となっています。

そんな昨今では、駐車場を家族の人数分、さらには来客も含めた家族分以上の駐車スペースの確保が重要視されるようになってきました。

そこで、いままでお子様と遊んできたお庭を、成長に合わせてリガーデンする工事が増えています。

弊社の工事のケースとしては、1~4台分のスペースの拡張が多くお客様よりお喜びの声を数多くいただいています。

工事の金額に対して、お高く感じられる方もいらっしゃいますが、月々の駐車料金は長い期間を通して考えるとかなり高額なものとなります。

例えば、月極駐車場2台1万円(1台5千円)を10年支払うと120万円、20年ですと240万円もの駐車料金を支払うこととなってしまうのです。

さらには、雨天時の不便な点や駐車場まで歩かなくてはならないといったことを考慮したり、目が届かない場所ではイタズラや盗難といった防犯面であったりする問題点をも抱えてしまうことになります。

それらを考えた際、お庭をリガーデンしてお悩みを解消することが一番の解決法といえることでしょう。

本記事では、実際に施工を行わせていただいた富士市森島のK様邸のリガーデンの工事内容を紹介します。

1.お問い合わせからご契約まで

この度、K様より「家の駐車場を広げたい」とのお問い合わせを頂きました。

そこで、早速現地調査を行っていきます・

打合せをしていく中で、様々なご要望をお持ちのようで「オシャレにリガーデンしたい」「木製のウッドデッキを樹脂製に変えたい」「目隠しをしたい」などのご意見を頂きました。

これらをまとめつつ、お客様の描く雰囲気に近づけるべくプランニングをしていきます。

上記のようなプラン内容にて、ご納得いただけご契約の運びとなりました。

いよいよ、工事となります。

2.工事内容・使用部材紹介

施工前は、上記写真のような状態で下記のようないくつもの問題点がありました。

  • 道路沿いに立てられている枕木が腐食している
  • 庭木が生い茂り、素人での管理が厳しい
  • 赤砂利が道路に飛散しやすい
  • ウッドデッキが腐食して危険
  • 建物回りに雑草       ...etc

これらを解決すべく、リガーデン工事を着手していきます。

2-1.ウッドデッキ設置

まずは、木製の腐食して大変危険なウッドデッキ樹脂製のウッドデッキへと交換しました。

上記写真のLIXILの樹ら楽ステージ 木彫 クリエモカ です。

こちらの商品へと変えることで、フリーメンテナンスになるのはもちろんのこと、通常の樹脂製ウッドデッキとは一風変わり筋模様が入ることでお庭の雰囲気が抜群に上がります。

これで、長い間の美観を保つことができるようになりました。

乗り降りするための、ステップも付させていただきました。

2-2.アルミ角柱設置

目隠し・飾り柱として上記写真のLIXILデザイナーズパーツ枕木材 クリエモカを設置させていただきました。

こちらの商品は、8種類もの木目色から選ぶことができお庭の高級感を引き立たせてくれます。

例えば、数多く設置して目隠しにしたりワンポイントで数本立てたり、さらには枕木材にポストつけたりして門柱の役目にすることもできます。

本工事では、ウッドデッキ前の目隠しと玄関左側のファサードとして取付させていただきました。

2-3.駐車場土間コンクリート工事

施工前は、お庭であったスペースを駐車場に改修させていただきました。

庭木や枕木をすべて処分して、廃材等も廃棄しました。

広くなったスペースに、土間コンクリートを敷設させていただき、駐車場2台分の確保に施工することができました。

2-4.アプローチ工事

アプローチ部は、複数の資材や仕上げ方法を活用して明るく落ち着いた雰囲気づくりを目指しました。

区画は天然石を使用して、土間コンクリートの刷毛引き仕上げや洗い出し、天然石の乱形タイルや枕木材等を配置していきます。

区画に使用した天然石は、上記写真のTOYO工業ピンコロ Vイエローです。

鮮やかな錆色をしていてお庭を自然に明るい印象に演出してくれます。

アプローチ部に上記写真のTOYO工業 オークルストーン乱形 パールイエローをさりげなく配置しています。

乱形タイルの中でも、一番人気の定番カラーでおしゃれアイテムの一つです。

これらの商品と、土間コンクリートの仕上げ方法を活かしてアプローチを作成させていただきました。

刷毛引きや洗い出し仕上げなどの土間コンクリートの表面の4つの種類

2-5.砂利敷き工事

砂利敷き部すべてに防草シート(プランテックス125)を敷かせていただき、雑草対策を施しました。

建物回りには、一般的な庭砂利を敷き、ファサード部には錆砂利(さびじゃり)を敷設させていただきました。

砂利で外構の雰囲気を損なうことなく、素敵なお庭に仕上がりました。

3.まとめ

本工事では、駐車場の拡張工事をメインとしたリガーデンを行わせていただきました。

着工前は、赤砂利や枕木いった赤や黒のカラーが目立つような印象でしたが、もう少し明るいお庭へと変えるべく黄色を多用したエクステリア工事をさせていただきました。

この工事により、以前よりも2台も多くお車が停められるようになり利便性がましたことは言うまでもありません。

あなたのお庭でも、スペースが残っているのであれば駐車場へと変えることができるはずです。

お悩みの際は、お近くの外構専門業者(エクステリア専門店)へとご相談ください。

K様、この度は、弊社(MKプランニング株式会社)へと工事のご依頼を頂きまして本当にありがとうございました。

末永いお付き合いをお約束いたします。

その他の施工事例は以下をご覧ください。

富士宮市の目隠しフェンス工事:庭の生垣の塀をリガーデン

富士市で行ったシンプルモダンの外構工事の施工事例

こだわりの素材を使用した外構リフォーム:富士市今泉の施工事例

外構工事を考えている方へ
メールでお問い合わせする
問い合わせ電話