富士市平垣・砂利敷き工事:静岡県東部の雑草対策

1

このページでは、静岡県富士市平垣にお住いのM様より依頼を受けた「砂利敷き(雑草対策)工事」の内容を紹介します。

M様の場合、建売住宅を購入したものの、住宅回りの地面が土になっていたため不満に感じていました。土のままになっていると、雑草が生えてきてしまい、美観を保つことができません。また、靴で土を引っ張ってしまうため、玄関や周辺道路、大事な靴も汚れてしまいます。

そこで、その対策として「砂利敷き(じゃりしき:砂利を敷き詰めること)工事」を提案しました。

コンクリートやアスファルトに比べて、低価格で見栄えよく雑草対策ができるからです。また、メンテナンスにかける時間を削減できれば、ランニングコスト(維持費)や休日に作業をする必要が無くなります。それらを家族サービスに使用できるようになるので、お金や時間を有効活用できるようになります。

お問い合わせからご契約まで

砂利敷きは外構工事(エクステリア工事)の中でも小規模なため、「ネットお見積り」を採用しました。ネットお見積りとは、お客様から現場の状況を電話でヒアリングした後に、写真や図面等をメールで送ってもらい、それをもとにお見積りをするサービスのことです。現地に行かずにお見積りをすることができるため、迅速に無駄な経費をかけずに最小限の工事金額をお伝えすることができます。

M様も同じように、ネットお見積りサービスを利用していただきました。そして、金額や提案内容に満足していただけたためご契約していただきました。

 

工事着手

着工日は晴天にも恵まれ、いよいよ工事の着手となります。

3

M様のお宅の場合、土の高さが踏み石(人が歩く場所として設けてある石)や雨水枡(うすいます:雨水を一時的に溜めておく場所)と同じになっていました。そのため、砂利を敷き詰める厚み分の土の鋤取り(すきとり:土を削り取る作業)が必要でした。高さが決まっている雨水枡を仕上げの高さにするためです。

例えば、砂利を5㎝の厚みで敷く場合、下地の土の高さを仕上げよりも5㎝低く掘り下げなければなりません。鋤取りをしないで砂利を敷いてしまうと、雨水枡は砂利に埋もれてしまいます。これを避けるために、砂利敷き工事を行う前には鋤取り作業が必ず必要になります。

このとき、土がデコボコになっている箇所をきれいにならします。この作業を怠ると、仕上がりに影響してしまうからです。

防草シート敷き

土の鋤取りの後は、防草シート(ぼうそうしーと:土の表面に被せ、雑草を遮るためのシート)を敷き詰めます。砂利を敷く前の大切な作業となります。防草シートを敷くことにより、日光が土に届かなくなるため、雑草は光合成できなくなり、草が生えにくく

なります。これが、砂利敷きが雑草対策に適している理由です。

2

ただし、雑草は生命力が高いため、防草シートをムラなく敷いても隙間や防草シートの上から生えてくることがあります。実際にアスファルトやコンクリートで施工された駐車場や道路を見ても、所々から雑草が生えてきていることに気づきます。

つまり、「完璧に雑草が生えない庭を造るのは不可能」ということです。砂利敷き工事は、あくまでも雑草の生えづらいエクステリアを実現する一つの方法だということを覚えておきましょう。

また、ほとんどの防草シートの耐久年数は3~5年ほどです。そのため、防草シートを一度敷いたら終わりではなく、定期的な防草シートの取り換えや除草剤の散布が必要です。特に玄関回りなどの人がよく歩く場所は、砂利がシートにこすれて穴が開きやすいため、他の場所よりも再び雑草が生えてくる可能性が高いです。

そのため、数年後に再び雑草が目立ち始めたら防草シートの交換をするようにしましょう。

砂利敷き

防草シートを隙間なく敷き詰めたのを確認し、最後に砂利を載せていきます。砂利の量や厚みはケースバイケースです。使用する材料によって、適量が異なるからです。

M様のお宅の場合、40㎜の厚さで敷かせていただきました。それは、M様が希望された砂利の種類で一番歩きやすい量だからです。

もし、厚みを間違えてしまうと、足元が悪くなり、転んだり防草シートが露出したりしてしまう可能性があります。材料によって厚みは変わってくるため、お客様の要望に合わせて提案するように心がけています。

1

上の写真のように砂利を敷き詰め、平らにならします。そして、砂利による埃(ほこり)や汚れを清掃して今回の砂利敷き工事は完了です。

M様のように、砂利敷きや雑草対策のお問い合わせは非常に多数見受けられます。それは、雑草は身近な悩みであり、施工を安価にて行えるためでしょう。また、前述の通り雑草対策を行っても数十年持続できるものではないため、メンテナンス工事のためのお問い合わせも多数ございます。あなたのお宅の外観が損なわれたり、大切な靴や車が泥により汚れたりする前に、定期的にお庭を整備することをおすすめします。

今回M様邸で敷かせていただいた砂利は、6号砕石を使用させていただきました。この6号砕石は、一般的に非常によく使用されておりコストパフォーマンスに長けています。また、砂利の角がとがっているものを使用しているため、猫除けに有効です。

また、砂利はコンクリートに比べて温かみを感じさせてくれます。それは、コンクリートのように視覚的な硬さを砂利には感じないからです。さらには、砂利の上を歩くときに音が鳴るため、防犯効果もあります。

この度はM様にもお値段・施工に非常に満足していただけました。

M様、ご契約本当にありがとうございました。これからもM様邸のメンテナンスはMKプランニングにお任せ下さい。快適な住まい環境のために、全力でサポートさせていただきます。

特別小冊子のプレゼント

さらに、問い合わせをしてくださった方に対しては、無料で特別小冊子をプレゼントしています。 エクステリア工事を成功させる3つの方法 「どのようにすれば価格を抑えながら、高品質の工事を実現できるのか」「悪徳業者の見分け方としては、どのようなものがあるのか」などを含め、詳細に記した特別冊子になります。 もちろん、依頼したからといって必ず弊社に工事を依頼しなければいけないというわけではありません。「冊子の内容を見てみたい」という問い合わせであっても問題ありません。

静岡県東部・中部の外構会社:MKプランニングへ工事を依頼する

外構工事を考えている方へ

メールで問い合わせ

フリーダイヤル08005004128