富士市宮島の建物に合わせたナチュラルテイストのエクステリア工事

静岡県東部の富士市宮島で行った、エクステリア工事をご紹介します。

お客様からは「低予算で、自然な感じにして欲しい」とのご要望をいただきました。

そこで、見た目をすっきりさせてシンプルで飽きの来ないようなプランをご提案させていただきました。

ポイントは門まわりのこだわりです。

門まわりは大勢の人に見られる場所になる為、全体のバランスを考慮しつつ仕上げなければなりません。

上記写真のように、玄関回り・門回りに集中して商材を利用し、ナチュラルなお庭造りのご提案をさせていただきました。

本記事では、実際の施工写真・使用商材を紹介していきます。

カーポート

上記の写真は、LIXIL社のネスカのネスカFワイドというシンプルなデザインをした商品です。

他のカーポートより、比較的安価でよく使われている商品です。

シンプルなデザインなので、お家のデザインの邪魔をすることなく設置することができるため、大人気な商品になっております。

色も4種類あり、お家に合ったカーポートを設置することができるでしょう。

こちらの商品は、フラット形状の屋根と門型のフレームが大きな特徴となります。

カーポートのついては、こちらの記事でも解説しておりますので「LIXIL(リクシル)のカーポートの種類をデザイン別にご説明します」も合わせてご覧ください。

階段・フェンス&化粧ブロックなどの門まわり

上記の写真で使われている階段は、TOYO工業のDO・STEP(ドゥー・ステップ)という商品を使用しています。

こちらの商品は色が豊富で6種類から選ぶことが可能です。

シンプルなデザインのため、植物などが強調されるため見栄えが良くなります。

また、家の周りで雑草などが生えてこない様、防草シートを敷き詰その上に砂利を敷き詰めました。

これにより、雑草が育つ速さを大幅に遅らせることができます。

詳しくは、「庭の雑草対策のための防草シート+砂利敷き工事の費用解説」をご覧ください。

玄関前のアプローチは、TOYO工業のGANDE BRICK(ガンデブリック)を使用しております。

単色でも十分綺麗ですが、写真のように各種をランダムに混ぜることにより、鮮やかになり、とても雰囲気の良い仕上がりになります。

建物の玄関タイルが青色の商品であったため、階段がから自然に玄関へと繋がるようこのような配色にさせていただきました。

フェンスはLIXILのハイグリッドフェンスUF8型、化粧ブロックはTOYO工業のLIKE(ライク)を使用しております。

フェンスと化粧ブロックはナチュラルなデザインを使用しており、住まいの【顔】と言われる門まわりを、さりげなく彩ります。

ライクという商品は、比較的安価で120mmの厚みの商品から150mmの物まで取り揃えているため、非常に汎用性が高いです。

そのため、M様のブロック塀では土留めとして使用するため1~4段目までを厚さ150mmのライクを使用して、5段目を120mmの商品を積み強度を考慮した施工をさせていただきました。

フェンスに関しましては、M様からの要望で「日陰や視線を遮りたくない」とのことで、メッシュフェンスを採用させていただきました。

土間コンクリート

階段の足元にはTOYO工業のDO・STEP(ドゥー・ステップ)を使用しております。

ショット加工による表面の柔らかなテクスチャーが特徴になっています。こちらもカラーバリエーションが豊富で、組み合わせによって雰囲気が変わるのでお勧めです。

駐車場は土間コンクリートを設置しました。

ひび割れ防止・区画として使用させていただいた見切りレンガは、TOYO工業のハイブリック4という商品を採用させていただきました。

これにより、メンテナンス面がとても簡単にできます。

タイルは、見た目は良い分汚れが目立ってしまい、定期的に掃除をしなくてはならない分、土間コンクリートは、汚れが目立たずとても頑丈なので、今一番人気です。

デザインが少し寂しいですが、前述で紹介した、門まわりの美しさを一切邪魔をしていないため、利点しかありません。

ですが、土間コンクリートは圧縮によるヒビが入りやすいので、上記の写真では3分割にし、伸縮目地を挿入しています。

詳しくは、「土間コンクリートのひび割れ防止の伸縮目地の感覚や材料を紹介」に記載されているので、こちらをご覧下さい。

完成写真

 

外構工事を考えている方へ
メールでお問い合わせする
問い合わせ電話